メバリング調査神戸沖堤20190428

日時:2019年4月28日
場所:神戸沖堤防
潮位:小潮
天候:曇り
環境:なぜか寒い
ポイント:上メバル下カサゴ

今週も先週に引き続き神戸沖堤防メバリングに行って来ました

今回は釣りは3回目の釣女をお連れして

まずは明るい時間、近場の沖堤防で早朝に青物が回っているということで

夕方の回遊も期待してジグをキャストしましたが、無反応でした・・・

その後ろでは釣女さんがすでに・・・

カサゴを連発していました

青物はダメそうなので、ここで私もロッドを持ち替え

メバル狙いにシフトしました

早速メバルをヒット!

「使用ワーム」

「使用ジグヘッド」

その後、メバルはヒットしませんでしたが

ワームの種類やアクションを変更してもヒットするのはカサゴのみ


そのうちあたりが暗くなってきても、やはりヒットするのは

カサゴさん

釣女さんも順調にカサゴをヒットしています

表層から宙層は反応がないので、どうしても底を狙うと

カサゴのヒットは止まりません

しかし残念ながらヒットするカサゴは見事にすべて

18cm以下のリリースサイズばかり

ふたりとも最後までキープサイズはヒットしませんでした



完全に暗くなった頃、表層でメバルの反応が

いきなり23cmのメバルがヒットしました

しかし先週はこの後、さっぱり反応がなくなった経験があるので心配でしたが

私の横で釣女さんがヒットしたのはなんと

20cmのアジでした

その後

再び良い型のメバル

ここから連発ではありませんがまばらに

いい感じでヒットしましたが、やはり突然反応が消えました

そうです、潮が止まったタイミングのです



反応が消えたあと、いろいろ試しているといきなりヒットしたのは

サバでした

なかなか良いサイズ

最後にメバルをヒットしてタイムアップ

結果です

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

キープサイズのメバルは23cmを筆頭に7本のみ

カサゴは結構釣りましたが、ほとんどすべてが18cm以下なので

リリースしました

それにしても早朝に青物がヒットしているのは気になりますね~