ライトワインドでカサゴ調査(武庫一)20190526

日時:2019年5月25日
場所:武庫川一文字沖堤防
潮位:中潮
天候:晴れ
環境:海はだだ濁り、夕方から強い横風
ポイント:スリットオンリー

今回は釣友さんと武庫川一文字へカサゴ狙い

武庫川一文字は8年前にタチウオ狙いで一度行ったきりで久しぶりの沖堤防

カサゴの状況はどうでしょうか?


到着して海を確認するとだだ濁りでした

カサゴは明るい時間、陰になるところか、堤防のスリットにいるので

まずはセオリー通りスリットを狙ってきました

すると早々にひっと

なかなか強く突っ込む引きの21cmのカサゴ

堤防をスライド移動しながらスリットを狙っていくと

連発でもなく飽きない程度にヒットします


たまにクロソイもヒットしますが、ほとんど小さいリリースサイズ

一度ヒットもしくは反応なければ次のスリットへ移動

そしてある程度の範囲を繰り返し往復して試しますが

なぜか一度ヒットしたスリットは時間をおいてもほとんどヒットしないか

サイズダウンしたリリースサイズのカサゴしかヒットしません


たまに沖にもキャストしますが全く反応なし、

でまたスリット狙いの繰り返し

釣れば釣るほどサイズダウンして後半はほとんど18cmあるかないか

の微妙なサイズで半数はリリース

中には

22~23cmクラスもヒットはします


暗くなってからはキャストでヒットを想定していましたが

なぜか全く反応なし

で、スリット狙いで

↑怒ってますね

ほとんど反応ありませんが、かろうじて18cmクラスがヒットします

完全に暗くなった頃には何をしても全く反応なし

で早々に納竿としました


結果です

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

暗くなるまでは満遍なくは釣れましたがほとんど明るい時間で

しかもスリットのみ、キャストによるヒットは0、

というか キャストではたった一度も反応すらありませんでした

後半アジやメバルを狙うと、反応はありましたが

夕方からかなり強い横風が吹いていたため、キャストコントロールする

のが困難で諦めました

次回はそろそろ終盤のメバルを狙います

<使用したワーム>

<使用したジヘッド>