ツバス・カサゴ・メバル調査神戸沖堤20190601

日時:2019年6月1日
場所:神戸沖堤防
潮位:中潮
天候:晴れ
環境:海は非常にクリアー、潮あまり動かず
ポイント:ツバスはタイミング

今回はツバス・カサゴ・メバルの3魚種をターゲットに

神戸沖堤防に行って来ました

早朝にツバスが回っているという情報があり

夕方にも回っているのでは? と期待して

ライトワインドでカサゴを狙いながら、時折ジギングでツバスを狙い

暗くなったらワーミングでメバルを狙うというスタイル


沖堤到着後、早速ジグを投入してツバスの回遊を探りましたが

当面、反応なし、海も静かでほとんど潮が動いていません

ライトワインドで早速ヒットしたのは

びっくりするくらい小さなカサゴちゃん

よくこんな小さなのがヒットしました(汗)

その後もカサゴは順調にヒットし続けますが

アクション、ワームの種類・カラーを変えても

ヒットするのはほとんどリリースサイズばかり・・・


ライトワインドでカサゴ、ジギングでツバス狙いを繰り返していましたが

なかなかツバスの反応がない中、沖の方からナブラではないものの

若干、表層に違和感があるエリアが近づいているように見えたので

その付近にジグを数回投入したところで、ようやく

ツバスがヒットしました

やっぱり青物は小さくても引きが良いですね

冬場からずっとメバルやカサゴ、アジを狙っていたので

久しぶりに青物の引きが心地よく感じられました


その後、ツバスの反応は無いものの、カサゴはヒットし続けます

小さいサイズをヒットさせないように工夫しましたが

ほとんどリリースサイズしかヒットしません


あたりもそろそろ暗くなってきたところで、メバルを意識して

ワームをマゴバチに変えて底中心にトレース

若干サイズアップするものの、ヒットするのはカサゴばかり

完全に暗くなった時点でコツコツとメバルの反応が出てきましたが

ほんとに小突くようなアタリで全くヒットしません

メバルが小さいのか?と思ってジグヘッドのフックサイズを下げると

即ヒット、15cm前後です

やはり小さいメバルかと思いながら続けてみると

22cmクラスもヒットしました

しかしフックサイズを上げると、小付くだけでヒットしません

再びフックサイズを下げると

サイズもそこそこ良いサイズが連発

突然反応が無くなったあと、再びヒットしたのは

15cmくらいのメバルちゃん

このサイズばかり連発し始めた頃、帰りの船の時間がきて納竿


結果です

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

ツバスは 夕方のワンチャンスのみでしたが、もう少し釣りたかった です

カサゴは釣った大半リリースしました

メバルは良いサイズでしたが、そろそろ終盤な感じですね

ベイトが変わっているのか今までとヒットの仕方が違いました

<使用したジグ>

<使用したワーム>

<使用したジヘッド>