タチウオ・青物調査 神戸沖堤201900915

日時:2019年9月15日
場所:神戸沖堤防(西側)
潮位:大潮
天候:晴れ
環境:タチウオ???
ポイント:タチウオは東の堤防へ

ネットの釣果サイトでは神戸沖堤防 (東側) 、特にポーアイ沖では

タチウオが釣れ始めたと賑わっています

もちろん調査してきました

オレンジ色の月


沖堤到着時はまだ明るいので、まずは青物調査から

で、早速

ハマチ ヒット

この後もヒットしたものの、抜き上げ時に 2度も バラしてしまいました・・・

バラした後、なかなか反応がなくショックが増します・・・


この日は潮目が比較的安定して出ていたため、丁寧に探っていくと

ハマチ、ツバスとサイズが混じりヒット


日が沈み薄暗くなってきたところでタチウオ調査開始です

夕マヅメに反応の良いケイムラカラーのマナティで軽くキャストして

アクションテストしようと一投目、ドンッと いきなりヒット!

早速タチウオかと思ったら、意外にも今日イチのサイズのハマチでした

ハマチ 47cm

この後、完全に暗くなったので青物はここまで

結果

ハマチが3本、ツバスが3本



完全に日が沈んでタチウオの時間

即、ヒット

なるほど なるほど

F 3.5 で 90cmくらい

続けて

うんうん、居る居る

と思ったのですが・・・

ここからなぜかパッタリと反応なくなりました・・・・・・・

隣のタチウオ狙いの方も時合後は同じく全く反応がないようです



その時合後は急激に流れが早くなっており、潮目がでているものの

左から右に強い流れがあり、1/2オンスのジグヘッドでも

あっという間に 右に流されてしまいます

それでも根気よく探っていき

なんとか2本追加したところでタイムアップ、帰りの船の時間です


結果

タチウオは4本

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

神戸でも、東側のポーアイ沖堤では2ケタ釣果がザラに出ているようなので

こちら側の堤防でもいけるかと思いましたが、これだけ反応がないということは

西側は今、それほど群れが入っていない ような感じでした

今後に期待です

<使用したジグ>

<使用したジヘッド>

<使用したワーム>

<使用したアシストフック>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン アシストフック 35mm S24-1
価格:520円(税込、送料別) (2019/9/16時点)

<使用したワイヤーリーダー>