タチウオ・青物・アジ調査 神戸沖堤20191020

日時:2019年10月20日
場所:神戸沖堤防
潮位:小潮
天候:曇り
環境:終始潮動かず
ポイント:タイミング

先週に引き続き、今週末も神戸沖堤防へ行ってきました。


今週も先週同様、開始から約2時間ほど、青物、タチウオの反応は全くなし

おまけに今回は小潮で終始潮止まり状態

その上、北風が比較的強く吹くというあまり良いコンディションではありません

仕方がないのでデイアジでも狙うかと思い、キャスト、底付近を狙うと

 

 

当然と言えば当然でしょうか、小さなカサゴちゃんが次々顔を見せてくれます

(もちろんすべてリリース)


そして今週も先週同様、夕暮れの薄暗くなる頃、一瞬の時合いがありました

まずは底付近でタチウオがヒット

今まで全く無反応なのにいきなりヒットするので軽くびっくりします

その後も

しかしなぜか再現性がなく、同じレンジ、アクションパターンでは

なかなかヒットしませんでした

しかも喰いが渋いのか、アクションがあっていないのか

ヒット直後のすっぽ抜けも多くありました

タチウオの太さはF3~F3.5くらい

あたりがほぼ暗くなった頃、ほぼタチウオの反応が無くなりました

タチウオが釣れ始めてから、この間、ほんの30分以内です。



 


タチウオの反応が無くなった頃、ZZ-STAP(ジグ)からワインドに変更

で、早速タチウオヒット! と思ったら引きが違う

48cmのハマチでした

その後、いくらキャストしても全く反応なし

ここで前回同様、保険のアジングタックルに変更

デカアジを狙います



が、先週のようにアジの反応はありませんでした

潮もほとんど動かずで静かすぎる海、釣れる気配がないので

ジグヘッドを重くして沖の底付近を狙っていくと

居ましたね

そこそこ良いサイズで

同じパターンで3本追加したあと、反応が消え、その後何をやっても

反応がありませんでした

そんななか

まあまあ良い型のメバルや

ガリガリのカサゴちゃん

最近ヒットするカサゴちゃんはみんなガリガリなのは気のせいでしょうか???

粘った末にこのたちがヒットするということはアジはなかなか居ません

結局、これ以上はヒットしませんでした




結果です

タチウオ

ハマチ

アジ、メバル

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

<使用したジグ>

<使用したジヘッド>

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カツイチ デコイ ロケットプラス SV-69 (ジグヘッド)
価格:302円(税込、送料別) (2019/6/20時点)

<使用したワーム>