サゴシ と タチウオ

今回も明るい間はジグでサゴシと底タチウオ、
暗くなったらワインドでタチウオ狙いです

日時:2018年9月22日 夕方~
場所:神戸沖堤防
潮位:大潮
天候:晴れ
環境:釣り人増加傾向
ポイント:スロー&ちょい跳ねアクション

ここのところタチウオ好調ですが今回はどうでしょうか?



早速、沖の底からZZ-STAP(ジグ)でタチウオを探ります

しかし・・・

全く反応なし
ここ数回の釣行ではもう少し遅い時間のスタートではありますが
タチウオをヒットに持ち込めていたはずが・・・何となく嫌な予感

そんな中

サゴシをヒット!

良い引きです
ヒットしてから終始引きを楽しませてくれます

その後もタチウオの反応は無いものの、潮はよく動いており
近くに潮目が出たので、その付近にジグを投入していると

再びサゴシをヒット!

その直後にもヒットしたものの、バラしてしまいました

ところがその後、タチウオの反応も一切なく時間は過ぎ
辺りは完全に暗くなりました

それでもなかなかタチウオの反応は無く
なぜ?という気持ちばかりで苛立ちを覚えますが
ようやく重い引きでヒットしたのは

1m超えのドラゴン!

F4クラスです

しかしこの後も軽い反応はあるものの、全く乗らないアタリや
ヒットしてもすぐバレるアタリが連発しキャッチできません

それでも何とか

まばらにF2.5クラスを2本追加できたのみ

結果

タチウオの群れが少なくなったのでしょうか、
それともサイズダウンしてしまったのでしょうか、
ここにきてタチウオが不調になってしまいました

サゴシを2本とドラゴンを確保できたのが今回の救い

まあこういう日もありますね~


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ








24時間OK レンタルキャンピングカー



ドコモ口座のおとくなモール