神戸湾奥アジング ポイント開拓(第2次)

日時:2018年10月18日(木)夜
場所:神戸湾奥
潮位:若潮
天候:晴れ
環境:美しいポイント
ポイント:ボトムスローパターン

前回に引き続き、神戸湾奥で新たなアジングのポイントの探索です

今回は平日の仕事帰りで、明日金曜日も仕事があるので
あまり中途半端に遠いところではなく、すぐに行ける近場の
湾奥で2時間ほどアジングして来ました



実は前日、今回のポイント付近を
ナイトジョギング(別の趣味です)しながら
釣りしている人に声を掛けて情報収集しておいたのです

ここはとても美しい景色が見える場所で
本来とても釣りする雰囲気ではありません
まあそんなことは気にせず早速キャスト

すると1投目からヒット



やはり底付近にいるようです
続けてヒットしますがサイズは12cmくらい


中層付近は何度通しても反応ありませんが
表層を通すと、コツッ!と強烈なアタリが

まあ表層付近でこのアタリはほぼこの方ですね

はい、サバ 25cmさんです

今年のトレンドですね、サバは(笑)
どこに行っても釣れるようです

逆に底に放置すると

カサゴさん

放置時間が長いとカサゴ、即アクション開始で

アジさんがヒット

まれにこの方もヒットします

メバルさん



いろいろ釣れるポイントであることは分かりましたが
本命のアジを釣らないといけません

底を通したら必ずアジがヒットするほど
イージーなポイントではないので
根気よく底を探っていきアジをヒットしていきます

それでも稀にカサゴがヒットしてしまいます

せっかくお会いしましたが
この方たちは丁重に海へお引きとりいただきました



そしてサバがしょっちゅうアタってくるので
それならばヒットしてやろうと狙いますが

狙うと意外に釣れない・・・

なので躍起になってしまいます

浮気ばかりしてはいけません、
サバは数本釣ったらやめて再びアジ狙い

今日いちのサイズ、それでも18cmですが
まあ良かったと思ってよく見ると

おなかにキズが!
たぶんタチウオにかじられたのだと思います

このあたりから急にアジのアタリがなくなりましたが
タチウオの群れが入ってきたのでしょうか

なので、豆アジを足元でヒットして

納竿としました



結果

アジとサバだけテイクアウト

まあとにかく表層は流行のサバが群れてます

今回、短時間の釣行でしたが
ここは表層にサバ、底に豆アジ、カサゴ、メバルが居るポイントでした


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ


24時間OK レンタルキャンピングカー





ドコモ口座のおとくなモール