神戸湾奥アジ・メバル調査20181202

日時:2018年12月02日(土)夜
場所:神戸湾奥
潮位:長潮
天候:晴れ
環境:アジ渋い
ポイント:時間帯別レンジ変更

今回も引き続き、神戸湾奥で
アジの動向とメバルの状況を調査してきました


前回と同じであれば開始早々にアジの反応が出るはずですが
今回はなかなか反応がなく、無の時間が続きました


ある程度したころで、底付近でアタリをひろいました
何度か乗らないアタリがあったあと、ようやく

アジがヒット





 
 
その後も乗らない小さなアタリが続き、もどかしい中
パラパラとアジがヒット

サイズは若干大きくなったのかもしれませんが

だいたい15cm前後



一時的に反応があったあと、アジの反応は突然無くなりました

レンジやアクションを変えながら探っていると
突然、ググッと下に引くアタリが

サバさんかな?と思いましたが
やたら下に押し込む引きなのでチーバス?と思いましたが
引き上げるにつれなんか平べったい感じ



27cmあるキビレでした

ライトタックルでこのサイズのキビレはそこそこ引きがあって
楽しいのですが抜き上げるのには少し勇気がいりますね~


その後も反応がないと思ったら、突然表層直下で反応が!

乗らないアタリばかりですが、アジとは違うキュッと強く引く反応

乗った瞬間の引きでわかりました

メバルです

17cmくらいでした

その後も乗らないアタリばかりが続き
たまにヒット

20cmくらいのメバルです

どうやらメバルの活性が一時的に上がったようですが
長くは続きませんでした

再びアジを狙うべく底付近を探ると

ヒットしたのはカサゴさん

カサゴが喰ってくるということはアジは近くにいそうにないので
これで納竿としました



結果

今回、アジの反応はかなり無くなった感じでした

ただメバルの活性がほんの一瞬上がった時間があり
わずかの時合いらしきもののような気がします

キビレは意外でしたがおまけですね~

今季は釣りものの時期がおかしい感じがしますが
そろそろアジからメバル・カサゴにシフトする季節かもしれません


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ