メバリング2019神戸沖堤

日時:2019年1月19日(土)夜
場所:神戸沖堤
潮位:大潮
天候:晴れ
環境:暖冬
ポイント:時間帯により活性の変化に合わせたアクションとフッキング調整

今回はメバルのみターゲットで神戸沖堤防へ

調査にいってきました

今回はカサゴは狙わず、初めからメバルのみターゲット

堤防到着時は美しい夕焼け

しかしメバルの反応はなかなか拾えませんでした

次第に暗くなり潮が動き出した頃


1本目ヒット!

その後も反応はありますが、 キュッという一瞬引っ張るような

アタリはあるものの、なかなかヒットに持ち込めません・・・

そこでリトリーブスピードやレンジをいろいろ変更して試していくと

ようやくヒット

サイズもなかなかいい感じ


その後もヒットしますが

反応がなくなればエリアを変えたり

マゴバチ(ワーム)のカラー変更や

アクションを調整したりして、満遍なくヒットしていきました

そしてこの方

チーバスちゃん、今回ヒット(笑)

続けていると突然、反応が無くなりすることがあります

その場合、どうやらベイトが変わっているのか

反応するアクションが異なるようです

特にリトリーブスピードとヒットした際のフッキングの

微妙なタイミングをうまく調整しないと反応しなかったり

ヒットしてもすぐにバレるようなことになるようです

(これが今回のポイントです)

前半は23cm前後の比較的良いサイズがヒットしましたが

後半は小さい個体がヒットすることが多くなりました

後半、ようやくヒットパターンを確立して

ヒットを続けました

そのまま当面の間、ヒットが続きそうな状況でしたが

帰りの渡船の時間がきてしまい納竿

結果です

トータル18本で半数は23cm前後でまずまず

次回は今回の反省を含めてバラさないようにするのが課題です

<にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ